超保険アシストサービスに「ペットの医療相談サービス」が追加されます

イメージ画像

 東京海上海上日動火災保険は、2012年1月1日より超保険アシストサービスの新たなラインナップとして「ペットの医療相談サービス」を開始します。

 ペット*1 の医療相談・近隣動物病院の案内等に獣医師が24時間365日電話で対応いたします。*2
近年のペット飼育意向の高まりに伴い「ペットを家族の一員としてケアしたい」という声が多くなっている中、「家族全員をお守りする保険」である超保険との親和性が高いことから、超保険独自のアシストサービスとして提供されます。

 サービスの概要は次の通りです。

 

1.サービスの内容

 ペット(犬・猫に限る)に関する以下のご相談について、獣医師が24時間365日電話で対応します。

(1)ペットの電話医療相談

    ペットの医療相談に24時間365日電話で対応します。

(2)近隣動物病院の案内

    ペットの症状等に応じて、近隣の動物病院を案内します。*3

(3)セカンドオピニオン提供・高度医療機関の案内

    動物病院での診断内容や治療内容についての相談にも対応します。また必要に応じて高度医療機関の案内も行います。

(4)ペットとのくらしに関する相談

    ペットのしつけや食事の悩み等、ペットとのくらしに関する相談に対応します。

 

2.サービスの対象

(1)このサービスを利用できる方

    超保険を契約されている「契約者、被保険者またはそれらの同居の親族(配偶者・6親等以内の血族・3親等以内の姻族)」

(2)対象となるペット

    上記の利用可能者が飼育している犬・猫に限る。

 

(注)
  1. 犬・猫に限る []
  2. ペットの治療費に関する補償を提供する保険ではありません。 []
  3. 地域によっては、近隣の動物病院を案内できない場合もあります。 []

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes
ログイン

WP SlimStat