金融商品初! 東京海上の自動車保険がエコマークの認定を受けました

エコマーク

 12月24日(金)、東京海上日動火災の「トータルアシスト自動車保険」「TAP」「抜本超保険(自動車に関する補償)」「フリート事故削減アシスト特約」の4商品について、金融商品として初めて「エコマーク」の認定を受けました。「エコマーク」が付与された自動車保険をご契約いただくことで、お客様にも地球環境保護への貢献を共有していただくことができます。

★エコマークとは

  1. 他の同様な商品と比較した場合に、その商品を利用することで環境への負荷を低減できるなど、環境保全への寄与度が大きい商品に与えられるマークです。数ある環境ラベルのなかで、ISOの規格(ISO14024)に則った我が国唯一の第三者機関によって認定される環境ラベル制度です。
  2. 事務用品、日用品といった商品類型ごとに「エコマーク」認定基準が設定され、2009年度末時点で49の商品分野において約4,800商品が認定を受けています。「エコマーク」の詳細については財団法人日本環境協会のホームページ(http://www.ecomark.jp/)をご参照ください。

★今回エコマークの認定を受けられた理由

  1. 紙資源の節約による環境負荷低減の取組み 【Web約款

    2010年11月末時点で、約668万件の自動車保険契約(ノンフリート契約およびフリート契約)で「Web約款」を選択いただいています。東京海上では、新たにWeb約款を選択していただいた契約1件につきマングローブ2本相当の金額を寄付するマングローブ植林プロジェクトを推進しており、その結果、年間約1,340トンの紙資源の節約につながっています。

  2. 契約者の環境配慮行動を促した取組み 【Eco割引「Green Gift」プロジェクト

    CO2の排出量が少なく、地球に優しい「ハイブリッド車」「電気自動車」「圧縮天然ガス自動車」の普及促進を目的として「Eco割引」を用意しています。「Web約款」を選択いただいたお客様を対象に、東京海上が取組むマングローブ植林事業をきっかけとして地球環境保護活動への参加・貢献を実感いただける「Green Gift」プロジェクトを展開しています。

  3. 事故削減による環境負荷低減の取組み 【エコ安全ドライブ事故削減に関する情報提供

    ホームページ上で、お客様に対するエコ安全ドライブ、事故削減に関する情報等を提供しています。また、法人のお客様向けには、フリート事故削減アシスト特約を通じて、エコ安全ドライブや事故削減の取組みを推進しています。

  4. 事故時における環境負荷低減の取組み 【リサイクル部品の積極活用

    自動車を修理する際、リサイクル部品を積極的に活用する損害サービス体制を整えています。

当社でも多くのお客様に「Web約款」をご選択いただきました。これまでのご協力に感謝申し上げると共に、今後も地球環境保護に微力ながら貢献していきたいと考えています。

エコマーク認定に関するニュースリリース
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/j0201/pdf/101224.pdf

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes
ログイン

WP SlimStat