平成22年分「地震保険料控除証明書」再発行専用フリーダイヤルのご案内

東京海上日動火災保険が、平成22年分「地震保険料控除証明書」の再発行専用フリーダイヤルを開設しました。詳細は次の通りです。

対象となる方 東京海上日動火災保険(株)のご契約者
専用フリーダイヤル 0120-072-032
対象となる契約

◆地震保険が付帯されている次の火災保険

  • トータルアシスト住まいの保険
  • 普通火災保険
  • 住宅火災保険
  • 住宅総合保険
  • 個人財産総合保険
  • 店舗総合保険
  • 団地保険
  • 超保険
  • 積立個人財産総合保険
  • 長期総合保険
  • 積立生活総合保険

◆経過措置*1 の対象となる次の保険

  • 超保険
  • 積立個人財産総合保険
  • 長期総合保険
  • 積立生活総合保険
  • 積立傷害保険
  • 年金払積立傷害保険
開設期間 2010年11月5日(金)~2011年3月14日(月)*2
受付時間 オペレータ対応 平日9:00~17:00
自動音声対応 24時間*3
控除証明書の発送日 受付の翌営業日*4 に普通郵便で発送*5
注意事項
  1. 再発行控除証明書の送付先は、ご契約者ご本人様宛に限られます。
  2. ご契約の保険始期が2010年1月1日以降の場合、控除証明書は保険証券に添付されています。また、ご契約の保険始期が2009年12月31日以前の場合、控除証明書は初年度分は保険証券に添付して、2年度目以降の分は2010年10月下旬に送付されています。再発行のお申し込みをされる前に、いま一度ご確認ください。

 

尚、生命保険料控除証明書の再発行については、こちらをご覧ください。

 

東京海上日動火災保険からのお知らせ
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/news/101105.html

地震保険料控除に関する国税庁ホームページ
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1145.htm

(注)
  1. 平成19年分から損害保険料控除が廃止されたことに伴い、経過措置として一定の要件を満たす長期損害保険料を地震保険料控除の対象とすることができます。 []
  2. 土日・祝日・年末年始を除きます。 []
  3. 自動音声では「証券番号」と「ご契約住所の郵便番号7桁」の二つが必須となります。 []
  4. 金曜日受付の場合は翌週に発送されます。 []
  5. FAX送信はできませんので、余裕を持ってご依頼ください。 []

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes
ログイン

WP SlimStat